2021/3/18 (木) 13:00-14:30

このような方におすすめします

講演内容

多くの企業が取組んでいる DX (デジタルトランスフォーメーション)、ビジネスのスピード向上において、企業内外で発生する大量のデータを効率的に活用することは非常に重要なテーマとなります。そのデータを必要な時に安全に活用、分析するために、統合的なデータ管理の仕組みとして「データレイク」が注目されています。本セッションでは、「データレイクとは何か?」、そして、データレイクを構築する場合にどのようなサービスで構築するのか、その周辺で連携するサービスも含めてご紹介いたします。

総務省の情報通信白書(令和2年版)によると、企業活動において最も活用されているデータは顧客データとなっています。一方で、マーケティング領域におけるデータ活用は、約30%程度に留まっています。 データ活用の必要性を感じていながらも、実態としては、「データを活用したいが、何から始めればいいのか。本当に成果が出るのか。」と考えている企業様もいるかもしれません。 本セッションでは、「顧客データとWeb行動データをマーケティングに活用することで、キャンペーン成果の最大化」を実現した事例をもとに、顧客データや自社チャネルの行動データを併用活用するイメージに触れていただき、自社データ活用のヒントを得ていただければと思います。

AWS Analytics サービスのご紹介

大場 崇令
アマゾンウェブサービスジャパン
パートナーソリューションアーキテクト

データ活用を推進するには、分析する元となるデータを集め分類し、利用しやすい形で管理するシステムが重要です。いわゆるデータ分析基盤です。データ分析基盤は、膨大なデータを保管するためのデータレイク、データを扱い易い形に整形するETL、用途別に整理されたデータウェアハウス(DWH)、データを可視化して意思決定を手助けするBusiness Intelligence(BI)などにより構成されます。 AWSのサービスを活用することにより、データ分析基盤を素早く構築できます。このセッションでは、データ分析基盤構築時のサービス選定の観点・ノウハウと設計のポイントを解説します。

NRIネットコムは、APNパートナーです

開催概要

お問い合わせ先

Copyright (c) NRI Netcom, Ltd. All Rights Reserved.

開催日時

会場

参加費

定員

主催

協力

※ 本ページの「お申込みはこちら」から、申し込みフォームに必要情報をご入力の上、お申し込みください。
お申し込み後、別途参加用URLをお送りします。
申し込み多数の場合、事務局にてご参加者を絞らせていただくことがあります。
※ 同業他社様、個人の方はご遠慮いただいております。
※ Amazon Web Services、“Powered by Amazon Web Services”ロゴ、および当ウェブサイトで使用される
 その他の AWS 商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

※ 「Zoom」、Zoomロゴは、Zoom Video Communications, Inc.の商標または登録商標です。

データ活用で
キャンペーン成果の最大化を

~AWSで実現するデータ活用と分析基盤構築~

データ活用でキャンペーンの効果を最大化した事例と共に、その実現のためのデータ分析基盤をAWSで構築する方法を、野村総合研究所グループのNRIネットコムが解説します。

働き方改革やデジタルトランスフォーメーション(DX)により、デジタルマーケティングが活発化している中、
企業は様々なキャンペーンを打ち出し、認知度アップや顧客獲得を目指しています。
打ち出すキャンペーン成果の最大化を目指すにはデータを取得するだけはなく、データの質を上げ、
そのデータを読み解く力を高めていくことが重要です。
本セミナーでは、データの質を上げることでキャンペーンの効果を最大化することができた事例の紹介に加え、
そのバックエンドを支えるデータ分析基盤をアマゾン ウェブ サービス(AWS)で構築するためのノウハウを解説します。

企業経営に携わる方
マーケティングを担当する方
情報システムを担当する方

柿崎 千絵
NRIネットコム デジタルSX推進室 デジタル戦略課 課長

佐々木 拓郎
NRIネットコム クラウド事業推進部 部長
Japan APN Ambassador

2021年3月18日(木)13:00-14:30

オンライン(Zoomウェビナー)

無料

200名

NRIネットコム株式会社

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

NRIネットコム株式会社 セミナー事務局

 

顧客理解を深め、キャンペーン成果の最大化を目指すデータ活用

AWSで作るデータ分析基盤
サービスの選定と設計のポイント

webinar@nri-net.com

 

お申込みは終了いたしました。
お申込みは終了いたしました。
お申込みは終了いたしました。